素敵ストーリーコンテスト
 暮らし
「田舎子育ての魅力」

田舎子育ての魅力

家族5人で、名古屋からここ東栄町御園に移り住んで早4年目。田舎で子育て・子育ちを経験したいと移り住み、生活の様相は大きく変化したが、新天地での子育て・子育ち経験は新鮮だった。無論、不安や心配が無いわけではなかったが、気づけばその魅力に凌駕されていた。子どもがいない、じいちゃんばあちゃんが大半を占めるこの集落(引っ越してきた時、中学生1人と小学生2人だけ。幼児はゼロ人。)では、なんでもまずは子どものことが話のきっかけになった。「子どもの声がするのはいいのぉ」「子どもらから毎日元気をもらうよ」「遊びこんか?」「キリギリスほしいか?」…身をもって温かな大人の眼差しを実感したうちの子どもたちは、いつしかお隣さん家にしょっちゅう遊びに行き、茶菓子やときに夕飯までよばれてくる。実のじいちゃんばあちゃんに加え、更なる拠り所をもった子どもたちは、このさきどんなふうに育ってゆくのだろう…こんな田舎こそ、子育てするにはうってつけの場所、いまでは本気でそう思う。

東栄町在住 水野 慎也さんの作品