素敵ストーリーコンテスト
 遊び
「空を見上げる」

空を見上げる

山里は山に囲まれて日の出も夕焼けも見られない。だからこそ、空を見上げる習慣がつきます。夏空の青さや夜空に輝く満天の星空、ときには雨の落ちそうな曇天でも山に囲まれていると毎日の空の移ろいが心に染みます。  自宅から車で10分も行くと一面の草原があり、かつてそこに暮らした人々や走っていた鉄道に思いを馳せながら毎日空を見上げます。

設楽町在住 石井峻人さんの作品